ニュースリリース

果実堂の人、ひと、ヒト6『松尾明美主任(営業推進)』

果実堂に入社1年目に長女(伊万里ちゃん)を出産。入社5年目に長男(秀吾くん)を出産しました。それでも果実堂のベビーリーフを世に広める使命感は変わりませんでした。

母、妻、そして福岡営業所の責任者の3つの顔を持ち、<ウルトラ多忙> の日々を猛スピードで疾走しています。

睡眠時間は5時間。毎朝欠かさず、お弁当作りと娘さんの髪を結んでいます。

(写真2枚目の右が長女の伊万里ちゃん)

160229-news-p1

160229-news-p2

父の母校 菊池農業高等学校で渡辺リーダーが講演しました!

創立113年の伝統ある熊本県立菊池農業高等学校は、熊本の農業界に、これまで多くの人材を輩出し、栽培管理部 渡辺リーダーのお父様(1968年卒業)もそのひとりです。

その父の母校の生徒さん250名を前に、「日本一のベビーリーフ会社を目指して」と題し、渡辺リーダーが果実堂のサイエンス農業について講演しました。

(写真1枚目:栽培管理部 渡辺リーダー、3枚目 同 水村リーダー)

160222-news-p1-

160222-news-p2

160222-news-p3

ちょっと横から果実堂のレシピ③

ホットケーキミックスと電子レンジで簡単に出来ます!

発芽大豆の自然な甘みでお子様のおやつにもぴったりです。大豆の歯ごたえがアクセント!

1601-recipe3

≪ホットケーキミックスで作る 発芽大豆入りカップケーキ 材料≫
おいしい発芽大豆
☆ホットケーキミックス ☆卵 ☆牛乳 ☆砂糖 ☆サラダ油

鹿児島銀行 鶴田執行役員様がご視察されました。

鹿児島銀行様は、銀行として全国初となる農業法人設立を検討されており、その一環として鶴田 司 執行役員(営業支援部長)様が果実堂のベビーリーフ事業をご視察されました。

有機栽培ベビーリーフ農場、パッキング工場、ベビーリーフ研究所、業務推進センターをご視察され、葉野菜経営について意見交換をさせて頂きました。

(写真1枚目中央が鹿児島銀行 鶴田執行役員様)

160215-news-p1

160215-news-p2

160215-news-p3

果実堂の農業は二次産業化から謙虚に学びます!

TOTO様をはじめ九州を代表する企業50社250人が参加した「九州IE(インダストリアル・エンジニアリング)年次大会」で、果実堂 高瀬技師長(取締役)が『農業を科学する』と題し講演しました。

果実堂はこれからも農業の二次産業化を目指し、全社を挙げて<ものづくり>に取り組んでまいります。

20160211-news

第1回無担保社債(私募債:総額1億円)を発行しました。

このたび果実堂は、農業界ではきわめて例の少ない無担保社債(私募債)を発行しました。おかげさまで昨年6月に資本提携しました鹿児島銀行様に総額を引き受けていただくことになりました。

これにより、ベビーリーフ農場・工場の近代化、設備投資を加速してまいります。

 

↓詳細はこちら「第1回無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせ」

20160206_第1回無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせpdfをダウンロード

160205-news

新型ハウス「高瀬式14回転ハウス」の共同開発に向けてSRGタカミヤ様と協定しました。

果実堂は、建設用仮設機材大手であるエスアールジータカミヤ株式会社様とベビーリーフの14毛作を可能とした「高瀬式14回転ハウス」の共同研究に向けて業務協力協定を締結しました。今後、ハードとソフトの両面で両社の協業を深めていきたいと思います。

 

↓詳細はこちら「エスアールジータカミヤ株式会社との業務協力協定の締結に関するお知らせ」

20160203_エスアールジータカミヤ株式会社との業務協力協定の締結に関するお知らせpdfをダウンロート

(写真1枚目:左がエスアールジータカミヤ㈱ 取締役副社長 髙宮章好様)

160202-news-p1

160202-news-p2

160202-news-p3

深めよう!農業特区の新潟と農業立県の熊本の技術コラボ!

NSG(新潟総合学園)グループ様は、専門学校32校をはじめ、大学、高等学校、学習塾、病院・介護施設、企業などを幅広く展開されています。また、2017年4月には4年制大学である「新潟食糧農業大学」の設立を予定されており、新潟の農業の将来を担う人材の育成にも力を入れておられます。

このたび、NSGグループの渡辺副代表様が果実堂の取組みをご視察されました。

(写真上の右から2番目がNSGグループ 副代表 渡辺敏彦様)

160201-news1

160201-news2