ニュースリリース

熊本地震につきまして。

ご報告(2)

平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

果実堂では現在、復旧作業に鋭意取り組んでおります。

なお、当該地震による当社への現時点での影響につきまして、次のとおりお知らせいたします。

 

↓詳細はこちら「平成28年(2016年)熊本地震の影響に関するお知らせ(第2報)」

20160429 平成28年(2016年)熊本地震の影響に関するお知らせ(第2報)pdfダウンロード

熊本地震につきまして。

ご報告

平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

果実堂では現在、復旧作業に鋭意取り組んでおります。

なお、当該地震による当社への現時点での影響につきまして、次のとおりお知らせいたします。

 

↓詳細はこちら「平成28年(2016年)熊本地震の影響に関するお知らせ」

20160422_平成28年(2016年)熊本地震の影響に関するお知らせpdfダウンロード

熊本地震につきまして。

御礼とお詫び

この度の熊本地震におきましては、多くの皆様からたくさんのお見舞や励ましの御言葉を頂戴致しまして、社員一同、心から御礼申し上げます。

また、ベビーリーフの出荷が滞りましたことを深くお詫び申し上げます。

只今、一刻も早い復旧に向けまして、社員一丸となって取り組んでおります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

果実堂は決算の「視える化」を始めます。

果実堂のホームページに『IR情報』が新しく搭載されました。お客様、株主の皆様に果実堂の経営状況が、ひと目でわかるように努めてまいります。

↓『IR情報』ページはこちらをクリックして下さい。

果実堂『IR情報』ページへジャンプ

160414-news

亜熱帯農業を学ぶ。果実堂がベトナム視察を行いました。その2

ベトナムの最大財閥 VINグループの農業部門を訪問しました。高瀬式機能性ハウスについて幹部社員と意見交換を行いました。

(写真は高瀬技師長)

160414-news-p1

160414-news-p2

160414-news-p3

亜熱帯農業を学ぶ。果実堂がベトナム視察を行いました。

経済発展著しい首都ハノイから160km。ラオス国境近くのタインホア省のグリーンフィールド社を訪問しました。

同社は、ベトナム最大のパイナップル栽培・加工会社です。

(写真1枚目右が高瀬技師長)

160412-news-p1

160412-news-p2

160412-news-p3

森山農林水産大臣が果実堂をご視察されました。

ベビーリーフ農場の「高瀬式14回転ハウス」をはじめとして、パッキング工場、研究所をご視察されました。本社では果実堂社員を前に、励ましの御言葉を頂きました。森山大臣、有難うございました。

160403-news

鉄分たっぷり!大人気「サラダホウレン草」のパッケージが新しくなりました。

この春から生鮮食品も栄養成分の表示ができるようになりました。

果実堂のサラダホウレン草が、女性に嬉しい【鉄分たっぷり】と強調表示できるのは、自社栽培にこだわり、自社研究所でデータ測定を続けてきたからです。

160407-news-p1

160407-news-p2

桜満開。新入社員が5名、入社しました。

熊本の益城町の本社、福岡の福岡営業所近くの舞鶴公園、東京の五反田事務所前の目黒川と、各拠点でも桜が満開になり、果実堂のフレッシュマンを歓迎しました。

(写真1枚目左から、栽培管理室 福沢翼、川原勇次、ベジタブル製薬 品川雅敏、小畑由香、*工場管理室 安永光輝)

20160401-news-p1.1

(福岡営業所近くの舞鶴公園)

20160401-news-p2

(五反田事務所)

20160401-news-p3