ベビーリーフ事業紹介

品質管理

品質管理ナビゲーター 品質管理室 主任 森田佳代子

品質管理

品質管理ナビゲーター 品質管理室 主任 森田佳代子

前職のJA系大手工場は品質管理に従事。実は経済学部卒にも関わらず研究畑に転向した異端児。妥協を許さない目がキラリ。

食の安心・安全を求めて~研究員たちの戦い~

食を提供する上で、もっとも重要な「品質管理」。私たちは単なる工場でのチェックに留まりません。直営農場の果実堂だからこそできる「農場、工場までの一貫管理体制」なのです。 安全安心かつ美味しい果実堂のベビーリーフを皆さまにお召し上がりいただきたい。それこそが果実堂の願いです。

食の安心・安全を求めて~研究員たちの戦い~

安全性~1日でも長く、おいしさを求めて~

ベビーリーフはたいへん痛みやすい赤ちゃん葉っぱです。この赤ちゃん葉っぱの鮮度と栄養、おいしさが1日でも長く保たれるように、私たちは日々研究開発を続けています。安全性試験はもちろんのこと、包材の研究や栄養素の研究、異物除去法の検討を行っています。

安全性~1日でも長く、おいしさを求めて~

金属探知機

安心のトレーサビリティ体制

果実堂のベビーリーフはお店に並ぶまでの履歴の追跡が可能です。ビニールハウスの生産場所、刈り取り時間や作業場への受け入れ時間、工場内での選別及びパッキング場所など全て記録されています。また、出荷したものと同じロットの商品を冷蔵庫に保管し、鮮度維持の確認を毎日行っています。

赤ちゃん葉っぱは優しく丁寧に

※異物除去法のひとつカラーソーターの説明はこちらをご覧ください。

ちょっとひと言
果実堂の品質管理の特徴ってなぁに?

ズバリ温度管理です!(森田)

刈り取られたベビーリーフにとって高温は大敵です。農場から入荷したリーフは、直ちに冷蔵庫で冷却され、その後出荷まで温度管理を行います。また、出荷後も必要に応じて温度センサーによる配送温度テストを行っています。

果実堂の品質管理の特徴