果実堂ってどんな会社?

~現場スタッフへのインタビュー~

営業推進室 山下 尚美
営業推進室
山下 尚美(2013年3月入社)
18歳から10年間、靴の販売一筋。30代を目前にこれからの人生を真剣に考え、スキルアップを目標に果実堂へ転職。10歳の娘の母でもある。

Q 営業の業務内容を教えてください。
私は熊本を拠点とし、全国にベビーリーフと発芽大豆の販路開拓とアフターフォローをやっています。訪問先は百貨店・スーパー・生協などの青果売場になります。熊本本社以外でも東京・福岡にも事務所があり、お客様を第一に、連携して取り組んでおります。

Q 後輩へのメッセージをお願いします。
果実堂は自ら農場を耕し、日々ベビーリーフを栽培、パッキング、出荷しているメーカーです。それゆえ、お客様が果実堂の商品を毎日食べることで健康な日々を送ってほしい!と願いながら、業務に取り組んでいます。単なる仕入販売と違って、自分たちが熊本の農場で丹精込めて作ったベビーリーフを売ることが出来て幸せです。

営業推進室 山下 尚美

栽培管理室 高木 翔真
栽培管理室
高木 翔真(2009年7月入社)
1988年8月生(27歳)
秀岳館高等学校出身。卒業後、目的もなく働いていたが、父親の友人の紹介で果実堂を知る。農業経験ゼロからのスタートだったが、今では栽培管理部の最年少サブリーダー。

Q 栽培管理部の業務を教えてください。
ベビーリーフは年10毛作です。品種も1年を通して15種類以上にもなります。果実堂の農場は48haですから毎日どこかで播種、どこかで刈取りが行われていることになります。また、播種から刈取りまでが15~50日と、とても短いのが特徴です。ですから1日の仕事のメニュー、1週間、1ヶ月のメニューが詳細に決められています。

Q 農業経験ゼロでも大丈夫ですか?
大丈夫です。私も果実堂に入るまではまったくの素人でした。スタッフが多いので上司や同僚に教えてもらいながらのスタートでした。

Q 農業の職場は大変ではないですか?
もちろん楽ではありません。仕事の内容が天候に大きく左右されることもあります。だけど果実堂の場合は、普通の企業と同じで休みや福利厚生、勤務ローテーションがしっかりしていますので、長く続けられる仕組みとなっていますので安心です。

栽培管理室 高木 翔真

業務推進室 山口 美紀
業務推進室
山口 美紀(2007年4月入社)
十数年前は地元で有名な美人三姉妹の長女。
今ではわんぱく三兄弟の朗らかママ

Q 家事育児との両立は大変ですか?
朝は5時前の起床で始まり、目が回るほど忙しい日々ですが、仕事と家庭の両立で逆にストレスが減り、子供も私も貴重な時間をハッピーに過ごしています。

Q 果実堂での仕事はどうですか?
パートで入社し、発注業務を担当しています。全国100社以上の発注を正確かつ迅速に対応できるよう日々、創意工夫しながら業務に取り組んでいます。スキルアップした結果、社員へ昇格、今は副主任として更にやりがいを持って働いています。

Q 果実堂の面白いとこは何ですか?
ベンチャー企業ならではのスピード感は、うかうかできません。また、全国や海外からのご来客は視野が広がりいろんな勉強になります。1ヶ月後、1年後の果実堂がどうなっているかワクワクが止まらない会社はめったにないと思いますよ。

営業推進室 山口 美紀

工場管理室 中村 知美 森上 美穂
工場管理室(パート)
中村 知美(2014年5月入社)

 

工場管理室(パート)
森上 美穂(2015年4月入社)
森上さんは中村さんの紹介で入社したほどの仲良しさん。
ふたりとも揃って男の子を育て中。
とにかく元気!元気!なママ友。

Q 果実堂のパッキング工場でどんなお仕事をしていますか?
中村 毎日新鮮なベビーリーフをやさしく掴みパッケージしています。工場は明るく清潔で気持ち良く働く事ができます。
森上 私達ふたりは、工場の自動包装機の操作を担当しています。包装された商品の多くは、東京や大阪など全国へ出荷されます。

Q このお仕事を始めてみていかがでしたか?
中村 最初はできるか不安でしたが、20~60代の幅広い年齢のパートさんと助け合い作業しますので、すぐに不安もなくなりました。今は日々の目標をクリアすることで毎日達成感を感じています。

森上 私は中村さんの勧めでこの仕事を始めました。休憩やお昼休みにわいわいと話しながらくつろぐ時間も楽しみのひとつです。

Q お子様がまだ小さいですが?
森上 幼稚園の時間を考えて9~15時で働いています。子供の急な病気や幼稚園の行事を考慮した出勤シフトで、とても助かっています。これからも育児と仕事の両立を目指してがんばります!

工場管理室
工場管理室

総務経理室(パート) 荒牧 千鶴(平成25年4月入社)
総務経理室
荒牧 千鶴(2013年4月入社)
昼間は果実堂で書類とパソコンと格闘し、家庭では中学生になる野球少年の厳しくもやさしい40代ママ

Q 果実堂でどんなお仕事をしていますか?
私は経理担当です。毎日の現預金管理をはじめ、請求書の発送や月次決算作業を行います。

Q なぜこの仕事を選んだんですか?
40代を前に、独身の頃にしていた経理の仕事に就きたいと考えました。会社は自宅からも近く、緑あふれるテクノリサーチパークの中にあり、主婦の私でも働ける環境の果実堂をみつけました。

Q お仕事を終えた後の家事は大変ではありませんか?
今日のご飯は何?と子供が待っていますので、食事の準備がバタバタと大変です。ただ、果実堂は決まった時間に必ず帰宅できますので、助かります。家庭ではついつい一品料理?になりがちですが、手軽で栄養まんてんのベビーリーフと発芽大豆に助けられています。

総務経理室 荒牧 千鶴