ニュースリリース

シリーズ 果実堂の人、ひと、ヒト5『上原康浩室長』

熊本県和水町の出身。大学卒業後、大手企業勤めを経て郷里に戻った時は40歳を超えていました。農業の素人がさんざん迷ったあげく出した答えが果実堂の和水農場の栽培責任者の道でした。

以後、頑固強靭な技術者として、不毛の地と言われた和水農場をグループ屈指の収量を誇る生産地(7.5ha)までに育てあげました。

無口、愛嬌なし、鋭い目で土壌を睨んでいる。女性と酒が苦手。

160121-news-p1

160121-news-p2