ニュースリリース

シリーズ 果実堂の人、ひと、ヒト8『山口美紀 副主任(業務推進)』

はじめての出会いは築45年のパッキング工場の薄い暗い事務室で泣いている新人パートの姿でした。

右も左もわからないなか、先輩パートに注意され、大粒の涙が溢れていました。

それでも3児の母親は折れて辞めることはありませんでした。

それから9年。今では1日100件に近い受注を自在にこなすリーダー的存在に。

果実堂の成長とともに、ずっと歩んできた9年間でした。

160721-news-p1

160721-news-p2