ニュースリリース

がまだせ果実堂、復活のとき。 2016年度、果実堂の大忘年会が開催されました。

果実堂の本社がある熊本県益城町は、今年4月、二度にわたる大地震を経験しました。

社員や協力農家様の自宅も大きな被害を受けて、避難所や仮設住宅暮らしを余儀なくされました。

忘年会の会場となったホテルエミナース様にも多くの老人や女性、子供が着の身着のままの姿で避難してきました。

あれから半年、果実堂は被災者から<勇気ある挑戦者>になることが宣誓されると180人の出席者からは涙と割れんばかりの拍手を頂きました。
(※)「がまだせ」とは熊本弁で「精を出す」「頑張る」の意味です。(諸説あり)

161208-news-p1

161208-news-p2

161208-news-p3