ニュースリリース

やまぴーの営業日記シリーズその⑤ 熊本市中央区下通りの居酒屋『和食 まるた庵』

こんにちは。営業推進室の山下尚美です。

今回は<果実堂といえばまるた庵>と云われるほど、創業時からお世話になっている居酒屋『まるた庵』様を訪問しました。

財界のVIPの接待の時も、海外からのお客様の時も、農場の若者の懇親会の時も、いつも大将の徳永敏夫様が創る郷土料理と県産地酒、お母様の笑顔が温かく迎えてくれました。

リーマンショックの時も、九州北部豪雨の時も、昨年の熊本地震の時も、まるた庵で飲めば、翌朝、不思議と元気が湧いてきました。

「果実堂さんには是非、日本の農業を引っ張って行ってほしいです!」と大将から、またエールを頂きました。

(写真右が まるた庵 店主の徳永敏夫様)

170607-news-p1

170607-news-p2

170607-news-p3

店主徳永様には社員リレーブログにもご登場いただいております。徳永敏夫リレーブログはこちらをクリック