社員リレーブログ

果実堂ラボ、熊本地震を経て

監査役 池阪 和彦
監査役 池阪 和彦

薬品棚には落下防止バーを取り付けていた事、薬品類は基本的に消防法危険物の分類に沿って分離保管していた事が被害を最小限に抑えてくれました。地震により得られた教訓を、ラボの安全面に生かす努力が必要です。

%e8%a9%a6%e8%96%ac%e6%a3%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%83%90%e3%83%bc

過去の池阪和彦リレーブログはこちらをクリック