ニュースリリース

今宵、シェークスピア劇は如何でしょうか。

12月4日、熊本県富合町の文化ホールで果実堂が協賛する演劇集団ゼーロンの会によるシェークスピア原作〈リチャード三世〉が上演されました。権謀術数でライバルを次々と粛清してイギリスの王まで登りつめた冷酷無比のリチャード三世を果実堂の広川本部長が見事に演じきりました。芸術性の高い名作に観客は酔いしれていました。

161212-news-p1

(写真2枚目中央が広川本部長)

161212-news-p2

がまだせ果実堂、復活のとき。 2016年度、果実堂の大忘年会が開催されました。

果実堂の本社がある熊本県益城町は、今年4月、二度にわたる大地震を経験しました。

社員や協力農家様の自宅も大きな被害を受けて、避難所や仮設住宅暮らしを余儀なくされました。

忘年会の会場となったホテルエミナース様にも多くの老人や女性、子供が着の身着のままの姿で避難してきました。

あれから半年、果実堂は被災者から<勇気ある挑戦者>になることが宣誓されると180人の出席者からは涙と割れんばかりの拍手を頂きました。
(※)「がまだせ」とは熊本弁で「精を出す」「頑張る」の意味です。(諸説あり)

161208-news-p1

161208-news-p2

161208-news-p3

やまぴーの営業日記その② 熊本テクノリサーチパーク『富士通社員食堂』

こんにちは。営業推進室の山下尚美です。
今回は、果実堂の本社から徒歩5分、モダンなビルの1階にある『富士通社員食堂』様をご紹介致します。
主菜をお肉か、お魚から選べて、副菜も2品。カロリーもきちんと記載してあるヘルシーメニューで、なんと500円です。
ですからメタボ系の社長をはじめ果実堂社員が毎日のように利用させて頂いています。
熊本地震の際は避難者を受け入れられ、温かい美味しい食事を約2か月間、提供されました。
「果実堂さんのベビーリーフは他社と違って甘みがあって美味しい!さすが有機栽培ですね。」
と職員の花田さんに明るく言っていただきました。

(写真1枚目左から花田マネージャー様、高本様、須藤様)

161205-news-p1

161205-news-p2

161205-news-p3