ニュースリリース

やまぴーの営業日記その㉑ 福岡市東区千早『キッチン米一』リターン編

こんにちは。やまぴーの営業日記⑧でもご紹介した『キッチン米一』様に、今回は福岡営業所の西村卓也がお邪魔してまいりました。

『キッチンよい一日&キッチン米一』様は、ここ福岡市東区の千早店や春日店、西長住店で、“素材のおいしさ”を追求した心のこもった手作りの食事を提供されています。

果実堂の創業当初から12年以上変わらずに、果実堂ベビーリーフをご採用頂いております!感謝申し上げます!

昨年背の高いソファ席に改装されて、益々ゆったり落ち着いて食事を楽しめます。夏休みに子供たちと、無添加で体にも嬉しいおいしい食事に出かけませんか?

220808-news-p1

あれから10年が経ちました。

2012年7月の九州北部豪雨で、果実堂の波野農場は土砂に覆われ壊滅的な被害を受けました。(新入社員のための沿革第4章を参照

標高700mと高冷地の特徴を活かして、主に栽培するのはリーフレタスです。入社1年目の川崎さんも先輩と一緒に定植する手に力が入ります! 約1か月で収穫時期を迎え、新鮮な『レタスが入ったベビーリーフ~グランドリーフ~』として全国に出荷されます。

九州北部豪雨から10年…、今年も果実堂の“夏限定農場”として大活躍しています。

220801-news-p1

220801-news-p2