あの頃、この時、果実堂アーカイブス館

新シリーズ、あの頃、この時、果実堂アーカイブス館①

2005年の秋、果実堂の第一号商品となる“フルーツたっぷり、ビタミンたっぷり、まるごと皮ごとサプリメント”<フルミン>を発売しました。

水俣の福田農場ワイナリーで採れた甘夏の皮を乾燥、陳皮状にして、岩手県の夢実耕望(岡田精工グループ)にお願いしてサプリメントにしました。
発売日は東京ドームホテルで食品ライターを招待してフルミンの発表会をしました。渋谷駅の井の頭線ホームのすべてのポールにポスターを貼り、電通にお願いしてネットや雑誌にも広告を出しました。フルミン便りという雑誌も編集して、熊本県内ではテレビとラジオでコマーシャルまでも流しました。

それでも、さっぱり売れず………第一号商品フルミンは果実堂の幻の商品として姿を消していきました。

(<フルミン>の記者発表)

190320-news-p1

(渋谷駅の井の頭線ホームのポスター)

190320-news-p2