ニュースリリース

くまモン登場!果実堂のパッケージ!!

5月の果実堂のベビーリーフのパッケージに“くまモン”が登場してくれました。

果実堂は熊本の会社です。だからいつもくまモンから元気をいっぱいもらっています!

果実堂のベビーリーフは全国150社の量販店に出荷しています。
東京のお客様、大阪のお客様、名古屋のお客様、そして全国のお客様のお手元にくまモンデザインの果実堂ベビーリーフと元気が届くことを願っています。

190512-news-p1

190512-news-p2

GW10連休。おかげさまで38万!パック出荷!

ゴールデンウィーク10連休中の全工場からの出荷総数はおかげさまで384,889パックとなり、この期間中では過去最高の出荷量となりました。パックを積み上げると、なんと富士山の約5倍の19kmにもなります!

社員はもちろんのこと、お子様が小さな主婦パートの皆様にも短い時間を利用して頂くなどの協力を得まして、記録的な出荷を達成することが出来ました。

皆様、ほんとうに、御苦労さまでした!!!

190507-news-p1

190507-news-p2

(富士山 標高3,776m)

190507-news-p3

お祝い

oiwai

元号が平成から令和となりました。

果実堂グループも新しい時代にふさわしい企業へと挑戦して参ります。

 

株式会社果実堂

代表取締役 井出 剛

大和証券グループと<農事業提携>をしました。

証券会社大手の大和証券グループは大和フード&アグリを設立し、資金の供給を通して農業の産業化推進を目指しています。

このたび果実堂のベビーリーフ栽培14毛作を可能にする【高瀬式14回転高機能ハウス】や果実堂テクノロジー(www.kajitsudotech.co.jp)と東大発ベンチャー企業SenSprout(http://sensprout.com /ja)との土壌水分センサー技術への取組みが高く評価され、ベビーリーフ事業を通して提携することになりました。

果実堂グループは本提携を通して、技術、品質、生産量ともに日本一のベビーリーフ会社を目指して参ります。

 

↓ 詳細はこちら「大和証券グループとの業務提携に関するお知らせ」

20190425_大和証券グループとの業務提携に関するお知らせpdfをダウンロード

190425-news-p1

190425-news-p2

知っトク!なっトク!果実堂⑧【プロモーターボックスって何ですか】

JR南熊本駅に隣接する、くまもと大学連携インキュベータ。ここには研究開発型のアーリーステージのベンチャー企業が多く入居しています。果実堂グループの大豆エナジーの研究所もその一角に入居してます。
お邪魔しま〜す!研究室の中をそっと覗いてみると見たことのない分析機器がズラリ。皆さん、なにやら忙しそうに研究をしてます。ここは本当に果実堂グループなんだろうかと少し心配になってきましたので、一番優しそうな佐々木研究員をつかまえて質問してみました。
「これって何ですか?」
「これはプロモーターボックスという大豆エナジーが特許化しているオンリーワンの装置です。因みに名前のプロモーターには遺伝子のスイッチをオンするという意味も込めてます」
「うん???」
「この装置を使って大豆を発芽させ科学的データに基づいて様々な負荷をかけますと大豆から有用成分が万単位で作り出されていきます。これらの成分は非常に低分子で、かつ構造もユニークなために創薬のリード化合物(医薬品候補)になることが期待されています。僕たちの研究成果は世界的科学誌ネイチャーの姉妹誌Scientific Reportsにも掲載されたんですよ!」
「いよいよ、うん???」
よ〜わからんけど、まあいいでしょう。きっと社会に役立つ研究が行われていることだと思いますので、大豆エナジーの研究員の皆さんのこれからの頑張りに期待したいですね。

 

(くまもと大学連携インキュベータ)

くまもと大学連携インキュベータ

(大豆エナジーの佐々木邦さん)

大豆エナジーの佐々木邦さん

今回登場の佐々木邦リレーブログはこちらをクリック