ニュースリリース

お知らせ

omimai

この度の令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆様に心より御見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復旧復興を心より御祈り申し上げます。

 

株式会社果実堂

代表取締役 高瀬 貴文

果実堂、ポケットマルシェに出品。

果実堂のベビーリーフを7月1日からポケットマルシェで直接お買い求めいただくことができます!

最初は「有機栽培ベビーリーフ」からスタートして、随時商品ラインナップを増やしていく予定です。ポケットマルシェ限定商品も…!?

是非、ポケットマルシェへの登録、果実堂ページのフォローをよろしくお願いいたします。

◇ポケットマルシェ(https://poke-m.com)とは…
全国の生産者と直接やりとりしながら食材を買えるオンラインマルシェです。2,000名以上(2020年3月時点)の農家・漁師が登録しており、常に3,900品を超える出品があります。

果実堂ページはこちら ⇒https://poke-m.com/producers/147172

200629-news-p1

200629-news-p2

梅雨入りそして「厳夏期」到来!

オホーツク海気団と小笠原気団が日本列島の上空でぶつかり合い、ぐずついた天気が続く梅雨。小笠原気団の勢力が強まり、梅雨前線が北におし上げられると梅雨が明け、厳しい夏が始まります。

それはベビーリーフ栽培にとって、もっとも過酷な「厳夏期=魔の100日」突入です。

200622-news-p1

(熊本テクノリサーチパークにて梅雨の晴れ間)

200622-news-p2

継続は力なり。

果実堂では、農業技術者としてベビーリーフ栽培のみならず、幅広い栽培技術と知識を習得してもらいたいとの方針のもと、創業時より「高瀬塾」を開催してきました。

『継続は力なり』頑張れ若き技術者たちよ。

–¼Ì–¢Ý’è-1

果実堂第二の栽培拠点「うれしの農園」に営業事務所ができました。

所属するのは、この春に入社したばかりの関西出身の二人です。

「リモートワークでご挨拶もできない状態が続いていましたが、ようやく商談が可能となってきました。事務所は農場と工場に隣接しているので連携もスムーズです!」(谷口さん)

「関西のお客様にも、もっと果実堂の商品を手に取って頂けるように頑張ります!」(山本さん)

うれしの農園の最寄りは伊勢中川駅。田畑が広がるのどかな地で育った三重県産のベビーリーフを、関西・東海方面のたくさんのお客様に楽しんで頂けるように「うれしの営業チーム」活動開始です!

(写真左が営業の谷口さん、右が山本さん)

200608-news-p1

200608-news-p2