未来のがん治療薬は発芽種子に創ってもらう

大豆エナジー㈱ 取締役 技術本部長 落合 孝次
大豆エナジー㈱ 取締役 技術本部長 落合 孝次

ストレスを与えた発芽大豆が創る化合物の一つが、がん研究所の再発乳がんモデル細胞の増殖を抑制しました。
昨年はがん闘病生活の一年でしたが、これからは生きて「未来の治療薬研究」に挑戦します。感謝も一入です。

181017_ochiai

落合孝次リレーブログまとめはこちらをクリック

ベジタブル製薬の人類史的なミッション

ベジタブル製薬㈱ 発芽促進研究所 所長 落合 孝次
ベジタブル製薬㈱ 発芽促進研究所 所長 落合 孝次

どんな難病でも、小さなタンパク分子の異常が原因で病気になることが分かってきました。ベジタブル製薬は、病気の原因となるタンパク分子に結合して薬理作用のある成分を発芽種子に創らせ、創薬・医療に貢献します。

010

過去の落合孝次リレーブログはこちらをクリック