社員リレーブログ

虫送り 幻想的な光景 小豆島

顧問 小平尚典
顧問 小平尚典

虫送りは300年以上続く日本の伝統行事。江戸時代イナゴの大発生による飢餓で大勢の人々が亡くなったのをきっかけに始まった。
農家の人たちは自然に感謝し、この世に虫と共存し生かされている宿命を感じている。

20130424