ニュースリリース

シリーズ 果実堂の人、ひと、ヒト9『片山明美さん(工場管理)』

愛称は「あーねぇ」。

昔、皇室のドレスを縫っていた手でベビーリーフをやさしく包むと、不思議とすべての葉が元気になります。

ベビーリーフは、「孫のようにかわいい」と微笑みます。

10年前、乳がんの治療を終えて髪が伸びたのを期に、思い切って西原村のオンボロ工場(当時)の門をたたきました。

それから果実堂は激流の中を歩みましたが、あーねぇの笑顔がいつも支えてくれました。

160917-news-p1

160917-news-p2