やまぴーの営業日記

やまぴーの営業日記その⑲ 三重県津市『コトノハ』のラーメン?!

お久しぶりです。やまぴーこと山下尚美です。
コロナ禍で出張が自粛中のため、今回は三重営業所の谷口さんが取材してくれました!

津市の三重大学前にある大注目ラーメン店『コトノハ』様。ラーメンにベビーリーフ?と思われるかもしれませんが写真をご覧ください。芸術的な盛り付けで女性に人気なのが納得です。

見た目だけでなく味ももちろん一級品。帆立のエスプーマスープはコクがあり麺にしっかりと絡みます。麺もそれぞれのメニューに合せて選ばれてるんですよ。
スープの中にはレアチャーシューや具材が豊富なのも嬉しい!
使われる食材はこだわりの逸品ばかり。そのなかに果実堂のベビーリーフを選んで頂き光栄です。

言葉だけでは伝えきれない美味しさを是非味わってください!
スープなくなり次第終了なので、お早めに♪

200831-news-p1

(写真右は店主の松尾邦典様(左)と営業の谷口さん(右))

200831-news-p2

やまぴーの営業日記その⑱ ふるさとで愛され続ける「生協くまもと」様の『生協まつり』

果実堂創業時より大変お世話になっている「生協くまもと」様。
今年も毎年大盛況の『生協まつり』の季節となりました。

『生協まつり』は生協組合員様と直接顔をみてお話できる大変貴重な機会です。
この日ばかりは、工場でパッキングをしているパート社員、事務所でデスクに向かう社員も奮って参加します。

「栄養価が高いの?」「保存方法は?」「何に効果があるの?」組合員様は関心が高く、ベビーリーフや発芽大豆の質問がひっきりなしです。

「有機栽培にこだわった安全なベビーリーフを多くの組合員さんに届けたい!」生産者果実堂の想いをしっかりとお伝えし、また新たな果実堂ファンを増やすことができました。

191202-news-p2

191202-news-p3

やまぴーの営業日記その⑰ 管理部の集まりは必ずここ『八木八』

熊本市の繁華街は活気あふれる「下通り」とシックな大人の街「上通り」があり、その上通りの奥まった「上乃裏」にあるのが『八木八~やぎや~』さんです。

ダンディな髭が素敵な八木オーナーシェフは、神奈川のホテルなどで修業を積まれ独立、今年で27年目。モットーは「使いたい食材を自分の目で見て選び、安心安全な食材をリーズナブルな価格で提供する」こと。

人気の“気まぐれサラダ”と“和牛ホホ肉のワイン煮”を頂くと、絶品の美味しさにあっという間に完食!

実は八木八さんとは偶然の縁が多く、河野取締役の娘さんが以前アルバイトをされていたり、果実堂の最初のお客様エースイワサキさんから食材を仕入れられていたり!
色々なお話を聞いてディナーの時間は楽しく過ぎていきました。

(写真は八木昭二オーナーシェフとご長男さん)

190904-news-p1

190904-news-p2

190904-news-p3

やまぴーの営業日記~番外編~熊本のマルチタレント『ヨシおっちゃん』

こんにちは、営業推進部の山下尚美です。
果実堂CMはこの春より、熊本で活躍されるタレントの黒木よしひろさんの声で絶賛オンエア中です。皆さま、もうご覧になりましたか?!

今回は黒木さんが果実堂のために特別に!熊本弁が流暢なお茶の間の人気者『ヨシおっちゃん』バージョンでもナレーションしてくださいました。

県外の方々にはさて伝わるのでしょうか(笑)
是非、この機会に本場の熊本弁を聞いてはいよ♪

果実堂CM~ヨシおっちゃんバージョン~

(やまぴーも大ファン黒木よしひろさん)
190623-news-p1

やまぴー営業日記~特別編~農のオーベルジュ『白金の森』

熊本県北部に位置する菊池市は渓谷から流れる名水の地として知られ、古くから細川藩の穀倉地帯でした。

その豊饒の地に「農の人間が五感で感じている自然の恵みを皆様にも感じてほしい」と、コッコファーム(https://www.cocco-farm.co.jp)創業者の松岡義博会長様が温泉、レストラン、宿泊施設を兼ね備えた<白金の森>を設立されました。

自然あふれる木々に囲まれた小高い丘全体が癒しの場になっています。
敷地の広さは東京ドーム1個分。頂上からは遥か島原の普賢岳や天草の山岳が展望できます。

「農の未来をしっかりと見据え、そこから都市と地方の接点を考えていきたい」と松岡会長様は述べられています。
日本の農業界を代表される方のお言葉だけに奥行きの深さを感じました。

 

白金の森のホームページはこちら。⇒https://shirokane-mori.jp

190417-news-p1

190417-news-p2

190417-news-p3