ニュースリリース

果実堂の<阿蘇波野農場>が活躍中です!

標高700mの阿蘇山波野地区に果実堂の農場が展開しています。
グランドリーフの栽培をしています。

この阿蘇農場の立ち上げから参加してもらっている藤井リーダーに話を伺いました。
「はじめは九重連山の麓からスタートでした。今の波野に移ってから今年で7年目になります」
「2012年7月の九州北部豪雨では波野農場は壊滅的な打撃を被りましたが、
その経験から豪雨に強い農場とは何かを考えて様々な取り組みを行ってきました」
「阿蘇波野の8月の最高気温は32度、最低気温は18度です。この特徴を活かして益城本社農場との連携を図りたいと思います」

2014年7月、果実堂と阿蘇市は「農業振興及び地域の発展に関する相互協力協定書」を提携しました。
猛暑の中の頼もしい助っ人、阿蘇波野農場と藤井リーダーの活躍に期待したいですね。

(グランドリーフを栽培中の藤井孝二リーダー)

190821-news-p1

(阿蘇市の佐藤義興市長(右)からの激励)

190821-news-p2

(2012年九州北部豪雨直後の農場)

190821-news-p3