ニュースリリース

第20回 厳冬期会議

果実堂では、ベビーリーフ栽培にとって困難を要する「厳夏期」「厳冬期」を乗り越えた年2回、栽培方法・収量・研究開発について総括を行います。

通算で20回目を迎える今回の『2019年度 厳冬期会議』は、レポート提出での開催となりましたが、栽培管理部の社員それぞれが創意工夫を重ねた成果を発表しました。

表彰部門では、「果実堂賞」を担当エリアでの生産実績が最も優れていた加藤遼さん、「社長賞」は会社に貢献したと高く評価された木野勝浩さん、松下正樹さんが受賞しました。

200420-news-p1
(左から、松下正樹さん、加藤遼さん、木野勝浩さん)

200420-news-p2