ニュースリリース

アジアシードの柳社長に韓国ソウルからご来社頂きました。

アジアシードは韓国の新興市場に株式公開している種子ベンチャー企業です。

大規模ベビーリーフ栽培を行なう果実堂にとって種子会社との情報交換は重要です。

柳社長はソウル仁川国際空港から熊本国際空港に降り立つと、果実堂のベビーリーフ直営農場、工場、研究所を見学され、会議を終えると、その日のうちにソウルに戻られました。九州とアジアの近さを改めて実感させられた一日でした。

20121218