知っトク!なっトク!果実堂

知っトク!なっトク!果実堂⑤【センターのお仕事とは】

「はい、果実堂、上野でございます」
台風が2つも日本列島に接近している日、業務推進センターでは朝から全国のお客様からの発注や問い合わせの電話が鳴りっぱなしです。

上野副主任は電話を切るや否や、バタバタと1階の工場に駆け降りていかれました。そんな忙しい彼女を追いかけて質問してみました。
「あの~業務推進センターって何をやっているところですか」
「えっ、その質問今ですか!端的に言うと欠品がないように確実にお客様にベビーリーフが届くように農場、工場、営業の情報を整理して〈調整弁〉としての機能を果たしているところです。あっ、ごめんなさい、急いでますから」

業務推進センターは血液の循環を調整している心臓のような役割を果たしていました。だから農場、工場、営業は安心して仕事が出来るのです。

(写真右が業務推進センターの上野副主任)

180829-news-p1

180829-news-p2

今回登場の上野洋子リレーブログはこちらをクリック

知っトク!なっトク!果実堂④【帳合、上代とは何のことですか?】

ここは営業の最前線の果実堂東京事務所。朝から岩戸リーダーの大声が飛び交っています。

「平川くん、ベビースーパー様の帳合はどこだったけ?」「リーフ商事です」「ところで上代はいくらだったけ?」「えっ、もうちゃんと覚えておいて下さいよ。128円ですよ」

私達には聞き慣れない帳合(ちょうあい)とか上代(じょうだい)とはいったい何でしょうか。

そこで忙しい岩戸リーダーに伺ってみました。
「はいはい、帳合とはメーカーである果実堂と売り手である大手スーパー様の橋渡しをしてくれる企業のことですね。上代とは店頭価格のことです。まだまだハレの日とか、センターフィーとか、ディリーとか、特殊な言葉がいっぱいありますが、今は忙しいので、この次に教えますね」

(写真は営業推進部の岩戸リーダー)

180704-news-p1

180704-news-p2

今回登場の岩戸淳二リレーブログはこちらをクリック

知っトク!なっトク!果実堂③【カラーソーターって何ですか?】

ベビーリーフパッキング工場に入ると、大きな機械が鎮座して、なにやら唸るような低音とバチバチバチと何かを弾くような高音に遭遇します。
これはいったい何の機械でしょうか。

(工場管理部 坂本サブリーダー)
これは異物を選別、除去するための「カラーソーター」というオランダ製の機械です。2つのカメラと2つのレーザーで異物を感知した後にエアガンで除去する仕組みになっています。

なんとベビーリーフと異物である害虫や農場飛来物を瞬時に見分けて除去してくれる頼もしい味方なんです。でも、とっても高価な機械なんですよ(笑)。
果実堂では熊本と三重の工場に「ベビーリーフ業界としては初めて」導入しました。

これからも有機栽培ベビーリーフをお客様に、より安全安心に食べてもらうために努力していきたいと思っています。

(写真は坂本サブリーダー)

180520-news-p1

180520-news-p2

180520-news-p3

今回登場の坂本健二リレーブログはこちらをクリック

知っトク!なっトク!果実堂②【果実堂のベビーリーフ農場の広さ】

こんにちは編集長の緒方美穂です。

農地面積の話になるとha、坪、反、㎡などいろんな単位が飛び交うので混乱してしまいます。そこでベビーリーフ農場で活躍されている渡辺統括リーダーに農地の単位について教えてもらいました。

(渡辺統括リーダー)
果実堂でよく使われるのはha(ヘクタール)、反(たん)です。

1ha=10反=10,000㎡と覚えて下さい。1haは、5m×90mサイズのビニールハウスの約20棟分です。

果実堂のベビーリーフ農場は69haですから690反。実は東京ディズニーランド(51ha)よりも大きいんですよ。東京ドームの約15倍の広さにもなります。

180422-news-p1

(写真は農場管理部の渡辺統括リーダー)

180422-news-p2

今回登場の渡辺勤リレーブログはこちらをクリック

知っトク!なっトク!果実堂①【果実堂の頭脳 ベビーリーフ研究所】

こんにちは。編集長の緒方美穂です。今回から【知っトク!なっトク!果実堂】がスタートします。

農業はものづくりの原点。それゆえサイエンスは最重要。その創業以来の理念に基づいて果実堂には研究所があります。でも、われわれ一般社員にはなかなか敷居が高くて……

米田主任「是非、気軽にいらして下さい。ここはベビーリーフについて総合的に研究している場所です。例えば果実堂が栽培しているベビーリーフの機能性などを測定しています。ベビーリーフは小さな体に似合わず栄養価が非常に高い野菜です。
果実堂のベビーリーフは有機栽培ですから特にミネラルやビタミンが豊富です。一般的な結球レタスと比較しますと赤ちゃんルッコラでは亜鉛が約2.5倍に、赤ちゃんミズナですとカルシウムが約8倍にもなります。
この研究所で鉄分を継続的に測定を続けてきた結果誕生した【鉄分たっぷりベビーサラダホウレン草】は大ヒット商品になっていますよ。」

180223-news-p1

(右から技術・品質管理部の米田主任、森田主任、坂口研究員)

180223-news-p2

(強調表示が可能になったベビーサラダホウレン草)

180223-news-p3

今回登場の米田朋樹リレーブログはこちらをクリック